Content

審美歯科

臨床例

ラミネートベニア

before

after

歯を失った所へ見える側の歯の表面のみを削って、そこへセラミックで作った薄いベニアを接着させる方法。
期間1週間
費用は1本 4万円(税込)
セレックワンデイトリートメントでは費用は1本 6万円(税込)

メタルボンドセラミッククラウン

いたんだり、悪くなった歯に、金属の表面にセラミックを焼き付けた冠をかぶせてなおす方法。
歯をつなぐ必要のある症例やブリッジの症例、オールセラミック冠では強度不足の症例で多用されます。
期間1週間
費用は1本70,000円(税別)

ホワイトニング(歯の漂白)

before

after

今、最も新しい方法で、金属を一切使わないで、すべてセラミックでできたものです。
メタルボンドクラウンにはつきものの
・歯肉の変色や黒ずみ
・かみ合わせの歯の磨耗
が、なく、天然の歯そのものに再現します。

after

オールセラミッククラウン

当院では技工ロボットセレック3の導入により、オールセラミッククラウンを通常の半額以下の料金で提供しています。

通常料金 100,000円(税別)

当院 セレッククラウン価格
臼歯部 1本 50,000円(税別)

PAGE TOP

セレック3

セレック3 オールセラミック 作製システム

最新のCAD/CAM技術を応用した歯科の技工ロボットセレックは、1985年頃から臨床で使われてきましたが、バージョンアップを重ね、現在はセレック3となって完成度を高めています。
当院では3年前に導入し実績を積み本年2月に院長が県の歯科医学大会で一般講演しました。

作製ステップ

セレック3

患者様の歯の虫くいの所を修正した模型をつくります。

セレッククラウン用に歯を削った状態の模型をつくります。

セレックに取り込んだ画像です。

セレックに取り込んだ画像です。

セレックのコンピューター上で設計が完了しました。

設計どおりにセレックが作り出した、セラミッククラウンを修正し、磨いたものです。

うわぐすりを塗り電気炉で焼いて微妙な色付け操作をします。

出来上がりです。

PAGE TOP